エイプリルフール企画『おにぎりいっちゃん』制作インタビュー

4月1日に突如掲載された、アリカプロデュースのイケメンおにぎり屋いっちゃん 『おにぎりいっちゃん』。

今回は『おにぎりいっちゃん』公式ホームページを制作したメンバーの方々に制作にあたっての裏話を色々と伺ってみました。

 

『おにぎりいっちゃん』公式ホームページ跡地はこちら
おにぎりいっちゃんを振り返る

アリカがエイプリルフールにこのような企画を行ったのは初めてだと思いますが、どのようなコンセプトで企画したのですか?
●最初はゲームを題材にした企画でした乙女ゲー風だとこうなる

もともとは「アリカ、乙女ゲーム界に参入!」というゲームを題材にしたエイプリルフール案を考えていました。その名もアリカ乙女化計画です。

しかし「ゲーム屋がゲームをネタにした企画を作るなら、ネタではなく良い製品を作っていきたい」というアリカのゲーム開発魂から、ゲーム以外の題材で作品を作ることになったのです。

そして、おにぎり屋を題材にすることが決まってから”女子社員がおにぎり屋を真面目にプロデュースする”というコンセプトの元、本格的にエイプリルフール企画の準備に取り掛かりました。

おにぎりメンズ●おにぎりメンズ誕生の経緯について

やるからには実際にありそうなおにぎり屋を目指して企画を進めていましたが、”やはりゲーム屋の企画だからキャラクター要素を入れたい!”と、女子社員でおにぎりをイメージしたキャラクターを考え、形にしました。

因みに、彼らは「おにぎりいっちゃん」のおにぎりを宣伝するためのイメージモデルですので、おにぎりの妖精ではありません。おにぎりメンズです。
『おにぎりいっちゃん』のサイト作成にあたり、裏話があればぜひ教えてください。
●キャラクターデザインについていっちゃん顔おにぎりメンズ

キャラデザ当初、おにぎりメンズは「いっちゃん」のようにゆるい顔立ちをしていました。
筆ペンタッチを生かした初期デザインはチームの中では好評で、一時は全員がこれは可愛い、
このデザインで作ろうと作業を進めていたのです。...が!

実際にキャラを量産して並べてみると、ゆる顔キャラの個性が消えてしまっていました。
これでは筆ペンタッチの味があってもキャラの味はない…と、もう少しスタイリッシュに
再考して出来たキャラクターが現在のおにぎりメンズです。
双方のデザインの違いで、どちらもより魅力的なキャラクターになったと思います。

桜茶セット●著作権問題について

著作権関係は当初から頭を悩ます問題のひとつで、
特に、今回のメインであるおにぎりの画像をどうするかが一番厄介でした。
イラストにするか写真にするか、写真にするとしても肝心の素材は?などなど、
チーム一同、おにぎりについて真剣に考えました。
おにぎり屋なのに、肝心のおにぎりのクオリティが低ければ台無しですからね。

そんなこんなで結局、チームでおにぎりを握り、公園で撮影することになったわけです。
青空の下で行った撮影会はいい思い出になりました。

●[お品書き] のアイキャッチイラストについてFLポーズをオマージュ

アイキャッチのイラストは、当社開発のアーケードゲーム「ファイティングレイヤー」のポーズを
オマージュして作りました。

社内レビューでも気づかれなかったのですが...。
これに気づいた方がいらしたらすごいですね。

その影響で「おかか」さんがあんなことになってしまったのも、今ではいい思い出です。
[来月発売おにぎり] を宣伝していたサブのおにぎりメンズについて、詳しく教えてください。
- 設定はあったものの、おにぎりの具材を用意できなかったという理由でサブおにぎりメンズ
残念ながらメイン枠から外れたサブメンズを紹介します。

・しぐれ      : ダンディで無口で大人の色気ムンムン。
・山菜おこわ   : ほのぼの温厚な植物愛好家。
・天むす      : お金持ちで見栄っ張り。
・ちりめんじゃこ : クール系だけど寂しがり屋。
・焼きおにぎり  : ガン黒でチャラ男でナルシスト。
[かくし味] や [シークレット] 部分に変な人影があったのですが...(笑)
- とあるししゃも愛好家の強引な捻じ込みにより、シークレットキャラ
一部の画像に妙なもの混ざってしまっていたことを深くお詫びいたします。
今回の制作にあたっての感想や、好きなおにぎり、おにぎりキャラを各自お聞かせください。
●企画監督:企画発案・企画書作成・サイト作成・他あれこれを担当

まさかこんなにおにぎりのことを考える日が来るとは、夢にも思いませんでした。
でも、初の女子チーム企画が形になったことを嬉しく思います。
積極的に協力してくれた自称乙女達、後押ししてくれた会社の先輩、お歴々、
そして、サイトを訪れてくださった皆様に感謝しています。
ありがとうございました。

好きなおにぎり   : 散々迷った挙句にツナマニョに手を伸ばすと思う。
お気に入りのキャラ: 高菜。あと高菜。

●美術監督:筆文字・タイトルロゴ・挿絵・雑用諸々を担当

今回このサイト作りにあたって、初めてデザイン側のリーダーとして上に立って指示を出すという経験をさせて頂きました。
サイト作りに携わるのも未経験だったので戸惑ってばかりいましたが周りのみんなが一丸となり、私以上に頑張ってくれたおかげでとても助かりました。
それぞれの得意分野を生かせた、とても味わい深いサイトが出来たと思います。

好きなおにぎり   : おかかや昆布より高そうなたらこ。いくらは火が通ってないから嫌。
お気に入りのキャラ: しゃけの見た目と頼もしそうなところ。

●作画監督:写真撮影、キャラクター原案、コマンド技開発などを担当

普段とは全く違うことをしてたので、とても新鮮で楽しかったです。
会社でこんなに筆ペン使うことも今後なさそう(笑)
好きなおにぎりを見つけて頂けると嬉しいです。
見てくださった方々、本当にありがとうございます。
そういえば私が握ったいっちゃん顔の歪んだおにぎりですが、どこにも使わなかったですね。

好きなおにぎり   : 辛子明太子が普通に好きです。ピリッとしてるし。当然でしょ。
お気に入りのキャラ: 梅とツナマニョ様です!

●配置監督:レイアウト、フォント管理、コラ画像作成、外観イラストを担当

おにぎり写真は白米をベースとした合成画像です。
その元になる素材を公園で撮影したり、みんなで握り飯を作ったりと
ゲーム開発とは全く異なる作業が新鮮で楽しかったです。
このような機会を頂き、また、支援してくださった皆様に感謝しています。

好きなおにぎり   : たらこ。うちではたらこが食卓に並ぶことがレアだったから。
お気に入りのキャラ: ビジュアル重視なら明太子、性格も考慮するならしゃけ、友達になりたいのは
              しそ。

●原画監督:キャラ詳細設定・原画、サイト内テキスト、携帯待ち受け画像を担当

至らないことばかりだったと思いますが、先輩方の暖かいご指導の元、
貴重な経験をさせて頂きました。
こんなに面白い企画に参加させて頂いたこと、生涯の誇りとして生きていきます。
自分の関わった作品が世に出るのは初めてのことなので、とても嬉しいです。
しかし愉快さの弊害と言うか何というか、最近おにぎりを直視できない日々が続いています。
だって色々考えてしまうんです。夢見るだけならタダなのです。

好きなおにぎり   : 高菜。この企画の高菜が可哀想だから最近好きになった。
お気に入りのキャラ: ほんとはみんな可愛いですが(親心)強いて言うならカレーさんと覇王。
              でも一番の美男子は昆布さんだと思います。

●加工監督:グッズデザイン、壁紙デザイン、メニュー、バナーを担当

女子の皆さんと一緒に盛り上がれる企画に参加出来て嬉しかったです。
グッズデザインを考えるのも楽しかったです。個人的にはレインボー風呂敷が欲しい。
しかし、ししゃも愛好家の必死のアプローチに負けて結局あちこちに変なシルエットを追加することになったのは苦い思い出ですね。次の企画では負けません!

好きなおにぎり   : しゃけ。しゃけが好きだから。
お気に入りのキャラ: 昆布!高菜!カレー!焼きおにぎり!!
色々とお答えいただき、ありがとうございました。
それでは最後にユーザーの皆さんへのメッセージをお願いします。
- おにぎりを買う時に、一瞬でもおにぎりメンズの顔が浮かんで頂けたら、
こんなに嬉しい事はありません。

短い期間ではありましたが、見てくださった皆様、本当にありがとうございました。


『おにぎりいっちゃん』公式ホームページは1日限りのものでしたが、壁紙等、一部のコンテンツにつきましてはアリカ公式ホームページにて配布しておりますので、どうぞご利用下さい。

→壁紙配布のページへ
(C)ARIKA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.